07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

何が出来るのかと思ったら… 


2009.07.04
Sat
00:17

ここ数日バサラの公式サイトで、何やらチマチマと更新されていたのですが、ようやく完成したようです。

こちら(戦国BASARA3 公式サイトオープン)

2010年発売予定…バトルヒーローズをPS2に移植はしてくれんのですか?(←期待外れ)
とはいえ、新作とは良きかな、良きかな。時代は「関ヶ原」へと突き進む…となると、

竹千代くんが、いつものムッシュ・O川透ボイスへと、声変わりしてくれるのでしょうか?

「お待たせしました。さぁ忠勝、期は熟しました。鷹のように雄大に、大空へと舞うのです…
天下統一へのロンド!!(固有技1)」

今まで以上のイロモノは望みませんが、できればハードはPS2でお願いします。
そしてできれば、身内の贔屓が勝ちすぎないようなプレイヤー武将の選考を(笑)

そういえばネタにするのを忘れていましたが、購入から役10ヶ月放置したままの「戦国バサラクロス」をプレイしました。
品切れ続出しているバサラ商品の中で、どこに行っても売れの…(がふ)在庫が充実しているこのソフト。
イージーモードにして、ボタンを適当に叩いていれば、1時間ちょっとで目ぼしい特典が揃いました。
この商品は、戦国バサラ史上で「語られる事のない黒歴史として語り継がれていく」かもしれません。

購買ターゲットを、思いっきり間違ってしまったゲームでしたねぇ。

1、腐女子をターゲットにするなら、限定版のカルタだけで良かった。
2、プレイを楽しませるのなら、追加武将を「小十郎・半兵衛」にするのではなく、以下の2組にするべきだった。
  「松永久秀(援軍:三好三人衆)」
  「明智光秀(援軍:薄幸の爆弾兵)」
3、やり込みをさせたいのなら、クリアな音声にするべきだった。

しかし、「英雄外伝の松永ボイス」と「クロスの秀吉ボイス」を上手に組み合わせれば、

ナイスな薔薇CDが作れるのではなかろうか?

と思えた私は、それなりに楽しめているのかもしれません(笑)
スポンサーサイト

category: アクション

trackback -- | | comment(0) | 記事編集

go page top

パーリィは終わらねぇ!! 


2009.06.25
Thu
14:33

戦国バサラ(アニメ)第12話を見ました。
3ヶ月ってあっという間だなぁ…
DVDに追加される第13話は…別にいいや、瀬戸内派じゃないし(←自分に言い聞かせてみる)

明智のみっちゃん、アナタの最期は至高の輝きです。
アナタ様は戦場の明星です。

先週あたりに、全ての武将が政宗様の引き立て役になると言った記憶がありますが…撤回します。

アニメの中で、一番のオットコ前は、間違いなく信長公でした(←そっちかい)

信長公の前では、政宗くんも幸村くんも若い若い(笑)
蒼紅の二人に、モビルスーツに、その取り巻きに、忍者に、風来坊に、カラクリ兵器に…日本の全てを敵にした信長公。

不平等戦術、あぁ、是非もなし。

戦場とはいえ、あまりにも卑怯すぎるな闘いでしたね。

様々な飛び道具(含む蒼紅の二人)で爆破された安土城は、時折タイムボカンシリーズを思い出させてくれました。

ラストにいつきちゃんも登場し、死体ですら登場のなかったのは、豊臣軍の二人と宮本武蔵だけでしたね。
武蔵くんは無敵だけど、ストーリーモードがないので仕方ないとして。

『おれさま、パスタを食う!!(キャラクターの統一)』

そしてそして、予想通りでした。

『第二期 2010年 出陣!!』

ですってよ。だけど…

武将の何人かは、もうお亡くなりになっとるやん!!(叫)

こっちはこっちで、漫画の同じような流れで、しかも信号トリオ万歳な展開になるんだろうなぁ…

それは構いませんが、松永先生よりも強運だった雑魚…(げふ)いや、伊達軍の野郎共にはご遠慮いただきたいものです(←まだ悔しいらしい)
お前ら…(がぶ)いえ、貴殿達には荷が勝ちすぎます(←よっぽど解せないらしい)

category: アクション

trackback -- | | comment(0) | 記事編集

go page top

いざや開かん!ヲタクへの門!! 


2009.06.19
Fri
01:05

どんな媒体でも、もれなく‘全ての武将が政宗様の引き立て役になってしまう’戦国バサラ第11話を視聴しました。

政宗くんと幸村くんが騎乗していた馬が、

ペガサスに見えた

のは私だけですか?

未だに伊達軍の野郎共が助かって、松永先生が絶命した事実を認めたくはないのですが、これは仕方のない事でございます。

答えは一つ。

だってバサラだから♪(←心穏やかに生活する為の呪文よ)

なんか、周囲のオトモダチが、とても愉快な事になってて楽しいです(笑)

category: アクション

trackback -- | | comment(0) | 記事編集

go page top

いかんいかん 


2009.06.17
Wed
00:55

毎日が混ぜるな危険です。
ネタを1つ投下しようとしたら、もの凄い勢いで別ジャンルが乱入してきます。
気がつけば、けっこう日にちが飛んでしまいました。
それぐらい脳内が賑やかで、大変なことになってるですよ(←さっきヘタリア視聴したようだ)

戦国バサラ(アニメ)DVDで、第十三話が追加されるそうです。
さっきウィキペディアで知ったのですが、瀬戸内ファンは大変ですね。
瀬戸内や、武田軍の裏話はドラマCD化になるそうです…つか。

豊臣軍は完全にスルーなのかい?

category: アクション

trackback -- | | comment(0) | 記事編集

go page top

ペース配分しようゼ☆ 


2009.06.11
Thu
22:11

戦国バサラ第10話を見ました。最低でもあと3分間は、

織田軍に割り当てるべきではないでしょうか?

もったいないオバケがでちゃうよ…(笑)

category: アクション

trackback -- | | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。