07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

鷹み(誤字)を目指して堕ちる者 


2008.09.02
Tue
20:37

◆これまでのダイジェスト◆

このブログに不足しているのは、ジェクトの中身「cv天田の情報」だと思った志姫は、ネットの海から「ベルセルク」という作品を知る。
当時加入していたケーブルTVで、途中からではあるが「剣風伝奇ベルセルク」を、週イチのペースで試聴。
主人公ガッツのたくましい肉体美と、グリフィスの尋常ではないガッツへの執着にたいそう興味を覚える。
その後、「おおきく振りかぶって」の連日放送と同じ日から、「剣風伝奇ベルセルク」も連日放送が始まり、きっちり25話を見終わる。
ここまでが、2007年の暮れの出来事。

この先、ほぼ予想通りの展開になっております。
くだらない事でも大丈夫な方のみ、お進み下さい。
ちなみに私は、そんなくだらない事で盛り上がれる自分が大好きです(痛)
「剣風伝奇ベルセルク」話がやっと繋がり、漫画への興味を示すものの、これ以上ハマっては…と、別のアイテムで妥協する。

ber3.jpg

「剣風伝奇ベルセルク」オリジナルサウンドトラック

深夜アニメの元祖と謳われるこの作品、当時から「主題歌はTVサイズ収録商法」が存在していたことに感動する。

しかし、何らかの超越的な“律” 神の手により、己の欲望にあらがう事は出来ず、数ヶ月をかけて単行本27冊相当の漫画を入手。

ber2.jpg

ロイヤルストレートフラッシュ完成

さらに数ヶ月をかけて読み進め、生まれて初めて「お人形さんが欲しい」という物欲に苛まれる。
色々と調べていくうちに、2004年に発売された「PS2ソフト(詳細)」の初回限定版には、ガッツのフィギュアがついていた事が判明。

ber1.jpg

ベルセルク 千年帝国の鷹篇 聖魔戦記の章

さらに…

ber4.jpg

ベルセルク トレーディングカードゲーム ブースターパック Vol.2(未開封)

少なくとも人は自分の意思さえ自由にはできないらしい。

つづく。

category: 戯言

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。