07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

リセット 


2008.12.01
Mon
13:45

はぁ、もう師走ですねぇ…ずび(←ルヴァ様風味で緑茶をすすりつつ)

気分を変えて、たまには日常語りでもやりましょう。
えー、ついでに毒も吐いてみましょうかねぇ。
愚痴や文句じゃありませんよ?
これは、デトックスと言うんですよー。

では…

毎年、レイアウトという拷問が待ち受けている年賀状。
一昨年はたった一筆が面倒で、印刷のみの状態で投函したら、元旦から心配メールを頂戴しました。

急がば回れだった!!

去年は喪中で免れ、今年はいっそ「デコメ一括送信」にしようと思いましたが、結局は家族の分もあるので、二度手間になる事に気づいて観念しました。

今年は、社交辞令の鉄板ワード「ご無沙汰しております」で乗り越えてみせましょう。

ここから毒ゾーン。

リアクションに困るので「子供だけの写真は勘弁してくれよ」と思うのは、私が子供好きではないからでしょう。
どうせなら「父or母に似てるよね」という無難な返しが出来る「家族写真」で、逃げ道を作っておいて下さい。
断然こっちの方が微笑ましいし、友人の母っぷりを見る事が出来て楽しいのに…。

リアルで会った時、名前や年齢はおろか『息子or娘』さえ分からず、

(建前)失礼になってしまう
(本音)ほとんど興味がない

のですが、友人の子供には、凄い勢いでなつかれます。
子供の扱い方が上手というより、精神年齢が近いせいだと思われます。

ちなみに、この毒を一服盛ってやりたいのは、息子のデジカメ画像をCD―Rに大量に落として、郵送してくるウチの弟です。

毒ゾーンおわり。

ふぅ…やはり気持ちのいいものではありませんねぇ。
ここは視点を変えて、「子供は何歳まで写真を撮られる事に甘んじていられるのか?」を、観察する事にいたしましょう。

あとは大掃除…の前に、
●数週間ぶりにPS2本体を接続したら、コントローラーが接触不良気味。
●いつの間にか揃ったバサラとバサラ2の公式漫画の単行本(もちろん古本)
●「再燃・関‘ルヴァ’俊彦っ!!」「画面から消えた成Tさん」「これが謎の☆達か」ネタだらけのDVD(もちろん中古)
●とってもけしからんCDに、またまた出会ってしまった(これは新品割引)
●到着まで三週間を切った大陸祭典のDVDが待ち遠しい。
●今月のカレンダーを眺めたら、聖夜にサンタさんが『地獄少女』『純情ロマンチカ』をお届けしてくれるようだ。

まだありますねぇ…どうやら荷物を整理して、年内にまた行商の旅に出ないといけないかもしれません。

category: 戯言

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。