09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

CEROの基準 


2007.08.20
Mon
00:00

ネタ拾いとアンコールの予習も兼ねて、『金色のコルダ』をプレイしました。

志水くんの声が全然違う(別人)だよなぁ…とか。
黒柚木様のお声は昔の方が高かったなぁ…とか。
王崎先輩はメールの方がテンション高いなぁ…とか。

続編の『金色のコルダ2』と比較するような真似はしておりませんのでご安心下さい。

それでは本題へ。
ネオロマンスシリーズは4作品ありますが『金色のコルダ』だけが全年齢です。
素朴な疑問ですが、基準は台詞の甘さとか、スチルの露出具合だけなのでしょうか?
柚木梓馬様(先日SMソングを歌っていた彼)は、せめて15歳からでしょう(笑)
小学生が黒柚木様に遭遇したら、今後の人格形成に影響を与えかねないと思います。

誤解されそうですが、私の一作目のプリンスは紛れもなく彼でした。
セーブ可能数20に対し、梓馬様SMイベントのセーブ数は13ありました。
「どうしたの?またいじめられに来たの?」と罵られたくて、毎日声をかけました。
屋上で壁際に追い込まれ「拒絶しないの?変わった子だねぇ」と脅迫もされました。

はぁ・・・vv(うっとり)

すみません・・・話が思いっきり逸れてしまいました。

今日は、一作目で印象の薄かった志水くん狙いでプレイしてみました。
忘れていた難易度の高さ…あっさり玉砕してノーマルエンディングでした。
ちょっと悔しかったので、オマケイベントの『記念写真』を志水くんに届けてきました。

写真だったら先輩のがいいな…
ヴァイオリン弾いてるやつ…
そうしたら会えないあいだの慰めになるから…

え、えと…コー●ーさん…本当に全年齢でいいんですか?

category: ネオロマンス

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。