05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

問題ない 


2009.02.06
Fri
11:36

理解できない状況でも、何の違和感もなく受け入れてしまうもの。

それが夢。

目覚めると同時に全てを忘れ、余韻だけを残して去りゆくもの。

それが夢。

ごく稀に記憶が残り、日常生活にまで影響を及ぼすもの。

それもまた夢。

……………。
……………。
……………。

ついに石D彰氏が、私の夢の中に登場してきましたよ。

◆会話の断片◆

石D「最近、K●EIさんから仕事一本も来ないんだよね」
志姫「それはキャラソンを歌われないからかと…」
石D「檜Yくんと森Kくんに相談しようと思ったら、先に帰られたんだよ」
志姫「はぁ、そうですか…」

良い…夢であっ…た…(by秀吉)

この意味不明さ!ふーははは!究極の恥羞プレイぞ!!(痛×100)

気を取り直して。

何故このキャスティングだったのか?を考えてみました。

石D氏
最近の異常な遭遇率にくわえ、検索の上位でかかる「一人7役」の音源を、夕べ調べた為(監禁の館と同じシリーズだが、入手困難な一枚)

檜Y氏
昨夜聞いた「ときメモ」のネット配信ラジオ(音泉の再放送)にて、ブラMヨのK杉レベルの「切れ味の鋭いツッコミ」に感銘を受けた為。

森K氏
入手したての「戦国バサラ2」のドラマCD(中古)をメカ王崎(コンポの愛称)で聞いていたら、伊達軍vs豊臣軍の戦いの最中に寝ついてしまった為。

やはりこれも『石D彰祭り』へのステップなのでしょうか?
一日も早く『遙かなる時空の中で 夢浮橋スペシャル』を入手するべきですか?
正統派ファンを敵に回してでも、丁寧にキャラクター達をネタにして、供養をするべきなのでしょうか?

マニアックすぎて分かる方なんていないと思いますが、石D彰氏演じるキャラクターの中で、最も完成度の高かった変態は、

ガラスの艦隊 皇帝ヴェッティ

でした。

category: 戯言

trackback -- | | comment(0) | 記事編集

go page top

« 俺で良かったらいつでも呼んで  | h o m e |  てうち »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。