06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

新たなる来訪者 


2009.05.20
Wed
20:20

先週の土曜日、ウチの愛犬が長い長い旅に出ました。
当日まで朝ごはんをきっちり食べ、昼の散歩ではサクサクと歩き、最期の瞬間まで飼い主に気を利かせながら逝ってしまいました。

それから数日間、動かせる家具を動かして部屋中大掃除です。
あと一年くらいは、どこかしらから毛が出てくるのでしょうけど。

んで、ついさっき、このようなミニマムな奴がやってきました。
chun.jpg
(↑体長5cmのケガをして飛べないスズメ)

さっそく、大掃除で出てきた『ダンボール』が役に立つとは…(笑)
現在進行形で、『仲間のスズメ』と『このスズメ』が鳴きまくっています。
きっと自分の場所を知らせているのでしょうね。

遠い昔にも、ウチの目の前の道路のど真ん中で、飛べずにうずくまっている『燕』がいたり。
台風の日に蓋が飛んでしまったポリバケツの中で、ケガをしていた『鳩』が休んでいたり。
ご近所さん家が工事をするからと数日間預かっていた『犬』が、飼い主宅から脱走してきたり。

ウチは動物王国ですか?

とりあえず、飛べるようになるまでウチで保護することにしたのですが、ここで問題になったのが、名前は何にする?でした。瞬時に、

『ベルナールのベル!いや…鳥だからルネの方がいいか?』

と考えてしまったのですが、口にする勇気はなく…
ごめんね、私が一人暮らしだったらアナタの名前は、

『ルネ』もしくは『オリヴィエ様』

だっただろうに…しかし極楽鳥と呼ぶには、王崎ブラウンの毛色はかなり地味。

候補に挙がってくるのは、愛犬の名残のある名前だったり、泣き声から「ちゅんすけ」「ちゅんた」という、安直な名前ばかりでした。
だいたい雄か雌かも不明なのに…というところから、どっちでもいけそうな

「チュン・サン」

という、えー?今時ぃー?な名前にしてみました。
いいよ、数日間で羽ばたいていくんだし…(←考えるのが面倒になった人だらけ)

そなたの名はチュン・サン…

category: 戯言

trackback -- | | comment(0) | 記事編集

go page top

« 旅立ち・再  | h o m e |  久しぶりに »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。