FC2ブログ

09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

「おれは王崎信武」 


2009.07.26
Sun
12:59

『金色のコルダ~primo passo~』第4話で顔見知りとなってから、放送期間でいくと約2ヶ月。
第12話で夕焼けと共に、ようやく自己紹介ですよ。
柚木サマの「黒イベント」発生よりも後でした。

長かった…長かったね…王崎先輩…(涙)

第一セレクション後の合宿中の会話。

火原「やべぇ!明日と明後日、オケ部の練習があるんだった。王崎先輩に連絡しなきゃ!」
日野「あの…王崎先輩って?」
金澤「あぁ、ウチの学院の卒業生でオケ部の練習をみてやってる物好きだ」

しかし。

王崎「練習、今日と明日だったんだけど…」

という漫画版のオチはカット。
第二セレクションでは、観客席でのサブリミナル効果に専念(音声なし)

なのに抜群の存在感!!(注:志姫ビジョン)

柚木サマに「うざいんだよ、お前」という名台詞を浴びせられ、周囲から「セレクションの演奏、素敵でした」という褒め殺しに合い、香穂子が精神的に追い詰められている最中、

王崎「灰が落ちますよ」

と、灰皿片手に‘偶然’職員室に待機しているあたりが、さすが王崎先輩です。

爽やかな「ミント味の歯磨き粉」をイメージさせるシャツをお召しになっていますが、私にだけは

全体に散りばめられたチョコチップ

が見えています。(あるいは裏地が真っ黒か)

オケ部の練習を見に来てと、無邪気にチェリーボーイ先輩に連行されます。
そこでも、いたたまれない気分になった香穂子は、走って逃げ出してしまいます。

だが、途中で王崎先輩にぶつかったのがいけなかった!!

王崎「良かった…やっと追いついた。おれは王崎信武」
日野「あぁ!あの物好きのっ!」

夕暮れイベントに強制突入しました。

王崎先輩は、「おれは、普通科の人がコンクールに参加するという事に、意義があるんだと思うな」と、リリよりも分かりやすくコンクールの主旨を説明してくれます(ファータ親玉説の根拠1)

おまけにヴァイオリン演奏まで、喜んで披露してくれました。
王崎先輩は、音楽を通してグイグイ介入して来ます(ファータ親玉説の根拠2)

音色に乗せた呪咀にあてられた香穂子は、涙が止まらなくなってしまいます。
音楽による世界征服は、着々と進んでいるようです(ファータ親玉説の根拠3)

ブラーヴァ!ブラーヴィ!!

あーあ、この辺りの3Bに戻ってくれないかなぁ…
せめて、恋愛連鎖ルート全員分なかった事にしてくれないかなぁ…
王崎先輩の出番の少なさに、逆に感謝だよ…

category: ネオロマンス

trackback -- | | comment(0) | 記事編集

go page top

« 王崎に捧げる解釈  | h o m e |  泣きたい »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。